« November 2004 | Main | January 2005 »

December 31, 2004

師走というのは忙しすぎたり・・・

 とうとう大晦日になってしまいました。

 年末は雲丹のように仕事が詰まって殆ど更新どころではありませんでしたが、来年はそれなりのペースで頑張ってみたいなぁと思ったり遠い目をしてみたり。

 とにかく今年はこんなページにお付き合いいただいてありがとうございました。来年もよろしくお願いします。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

December 14, 2004

バビル2世の性生活

先日同僚とふとバビル2世の話になったんですが、つまりあんな砂漠の中で只一人暮らしていたら、さぞや寂しいだろうなと。

 いやまあ確かに三つのしもべはいるわけですが、なにぶんロプロスとポセイドンは金属製で、人間の言葉を喋りません。ロデムは喋りますけど、あの通りのスライム系でよく判んないヤツですしねぇ。無駄話をしてくれそうなタイプでもないし。やっぱ色々と寂しいでしょう。

 あとは喋る相手といったらコンピュータです。最近のようにネットでチャット相手やメル友が探しやすい状況ではないですし、純粋にオッサン声のコンピュータとマンツーマン会話しているだけになるでしょうから。友達同士の会話なんて言うのは成立するわきゃーありません。しかも恐らくシャレも判らんカタブツですからねぇ。

 寂しいといえば浩一くん(バビル2世の本名)も高校生のお年頃です。健康な高校男子であればいい加減色気づいているというか、さかりだしていなきゃおかしいですわな。

 あんな砂漠の塔の中で一人暮らしを余儀なくされては、日々悶々として、時にはあらぬ部分に血液が余って眠れぬ夜もあるでしょう。

 とはいえ、勿論相手をしてくれる女の子なんていませんしね。あんな殺風景な塔ですから、当然エロ本だのエロビデオだのも置いていないんでしょう。

 一人で処理をしようにも、オカズも無い状態なんです。なんと不憫な!

 や、まあひょっとしたらコンピュータに蓄えられた英知の中にはそんな類いのやつもあるのかもしれません。英知出版とか東京三世社とか桜桃書房あたりのエロ本なんかもフルコンプリートしていることは間違いないでしょう。間違いはないですが、コンピュータはなにぶんあの通り武骨そうなヤツですからね〜、黙って頷きながらそんなデータを供出してくれることは、まずは考えられないでしょう。

 そこでクローズアップされるのがロデムです。i0046なにせ変幻自在の身体ですし、塔の中ではたまに女の格好していますしねぇ。
 コイツになんとか頼んで浩一くん好みのおねーちゃんに化けてもらったりすれば、少しは心も紛らわせるかもしれません。場合によってはもっとオトナなサービスも・・・。

 でもねぇ、コイツ普段オッサン声で喋ってますからねぇ。なんつったって声優は野田圭一さんですから。野田圭一さんといえばガンツ先生ですよ。『ロボコン0点!』です。もしくはグレートマジンガーの剣鉄也とか、マニアックなところではフランツ・ヨーゼフ・ビッテンフェルト提督の声をあててらっしゃる方です。そんな声で、


 「実は私、そういう機能もついているんです・・・」


 なんて言われてもね〜、股間に血液の集められようはずもありません。

 やっぱ不憫ですね、コイツi0045

| | Comments (2) | TrackBack (1)

December 13, 2004

外人モデルでも間抜けな広告

先日愛用の鼻毛切りバサミが無くなってしまったので、ドラッグストアに新しいのを買いに出かけました。

 ところが棚を探しても『鼻毛切りバサミ』というのが見当たりません。店員さんに聞いてみると、どうやら最近はそのものズバリではなく、『セーフティハサミ』というらしいですな。そんなもん気取らなくても、『鼻毛切りバサミ』の方が判りやすくていいと思うんですが。

 再び棚のところに戻って商品を探しました。えーと、セーフティバサミ、セーフティバサミと・・・・おっ?
 ワタシの目に『セーフティバサミ』という言葉より先に飛び込んできたのは、パッケージについていた、商品そのものの使用法を表す一枚の写真でした。

i0044

 おおう!なぜにパツキンのねーちゃん?
 しかも思いっきりスカして鼻毛切ってます。

 まあ外人が切るとショボイ通販のパジャマも下着もなんとなく格好よく見えてしまうものですが、さすがにこれはいただけません。

 いくらカッコつけても鼻毛切ってるんですから、かなりにまぬけです。

 せっかくそのものズバリを避けた名前を採用したというのに、こんなそのものズバリの写真をパッケージにつけてしまったら意味がないと思うんですが・・・。

 せめてイラストぐらいにしておけばいいのにねぇ。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« November 2004 | Main | January 2005 »