« May 2005 | Main | January 2007 »

January 16, 2006

浦沢義雄と松崎しげるのコラボレーション

 先週から深夜枠で始まったアニメなんですが、1本見逃せないのが出来ちまったのでご紹介を。

nerima1

 これ、テレビ東京系の深夜物(月曜深夜25:30)なんですが、題名は「おろしたてミュージカル 練馬大根ブラザーズ」といいます。題名にしても絵柄にしても可愛らしいですし、なんかミュージカル仕立てということで、なんでこんな深夜枠でやっているんだろうと?

 不思議に思って脚本家を見てみると、浦沢義雄とあります。浦沢さんといえば知る人ぞ知る不条理ギャグの大家。「美少女仮面ポワトリン」とか「うたう!大竜宮城」とか「はれときどきぶた」とか、子供向けのシュールな作品を書かせれば右に出るものはいないというか、頭の中すげーファンキーそうとゆーか、なんかもう大変なお人です。東映の戦隊物でも妙にぶっ飛んだシュールなお話があったらば、脚本家の欄を見てください。必ずこの人の名前がかいてあります。

 そんなお子様向けの作家が何故深夜枠に・・・・と考えたら、謎はすぐに解けました。僕らが知る浦沢義雄さんの姿は、子供向けに限定がかかった浦沢義雄さんの姿だったわけです。深夜ですから当然、その限定は解除されています。

 なんかもぉ、第一話のあらすじからして、ビックになってお金を稼ぎ、自らおっ立てたドームスタジアムでライブを開くことを夢見る三人組が、そのテの連中を騙して金をまきあげ、同時に美少年たちを収集してハーレムを築き上げることを目論む芸能プロのホモ社長の邪な陰謀をぶち壊すというお話ですから無茶苦茶です。ホモ社長がブラザーズの美少年メンバーであるイチローのイチモツをしごきながらハーレムの一員になることを迫る場面を見た主人公のヒデキが、社長にナニをしごかせればスターにしてもらえると勘違いして、ならば自らのナニもしごくようにと差し出すというような・・・もうとても日曜朝の東映枠では放映できないような内容です。サブタイトルからしてが、「俺の練馬大根をおさわりください」ですよ。もぉ完全に限定解除されています。パワー5倍ですよ。

nerima2nerima4

 そんな下品パワー満載の「練馬大根ブラザーズ」ですが、基本的にミュージカル仕立てなので、そりゃあもうみんな死ぬほど唄ったり踊ったりしまくりです。しかも主役のヒデキの歌声ってばスゲーぱわふりゃるじゃん。ビート効きまくりぢゃんとか思ったら、なんと声優は松崎しげる兄貴だったりして、またびっくり。さすが兄貴は俳優としてもブイブイいわせてただけあって、声優としてもむちゃむちゃ達者です。あまりに達者なんで最初は玄人さんかと思ったほどですが、唄ってみれば、やっぱりしげる兄ぃ。この人ばっかりは何年経っても声量とエネルギーが衰えないのは何故でしょう?そのむちゃむちゃパワフルなボイスで下ネタやりまくりですよ。

 こんな限定解除の浦沢義雄とえねるぎっちゅ松崎しげるのコラボが毎週楽しめるわけです。作詞作曲には元米米クラブの金子隆博と石井竜也も絡んでいるようですしね。どうです、もうこれはとりあえず覗いてみるしかないでしょ?でもレコーダーに撮るなら、絶対に子供の目につかないところにしといたほうがイイっすよ。まぢで。

 ちなみに今夜の第2話のサブタイトルは、「俺のお玉をサランヘヨ」・・・って。どんなハナシだよ?

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 07, 2006

VAIO TypeTにワンセグチューナーが載った!

 私の使ってるノートパソは、MacはPowerBookG4で、WinだとVAIOのTypeTになります。そのTypeTの方が春モデルにモデルチェンジしました。
thb_06b
 といっても限りなくマイナーチェンジに近いんですが、私の魂にビッとくるポイントが2点あって、ひとつはカラーリングの追加です。

 一つ前のモデルにもバーガンディレッドというカラーがあったんですが、こいつは縁が無くて購入できませんでした。ですが私はオリベッティECHOSの時代からの筋金入りの赤パソ好き(どっかの出したシャア専用モデルは除く)。赤いノートパソって、なんか文房具臭がぷんぷんしてくる感じがして、持ってるとカッコいいじゃないですか。なんで、この復活は非常に嬉しいところですね。

 もうひとつはワンセグチューナーの搭載。なんかアナログチューナー搭載のノートパソが、最近巷にうようよしてますが、あれはいけません。どうせ内蔵アンテナではろくすっぽキレイに受信できないわけですから、結局アンテナコードを引きずって歩くことになる。モバイルグッズなのにこれではイケてません。

 暮れにプレミアムブルーのTX90PSを買ったばかりだし、ワンセグの本放送は4月からだし、どうもワンセグで録画したのをメモリースティックに落とせないらしいのが非常に気になるところですが、こいつはとにかく突撃しかないでしょう。もお購入可能になったらボタン押しちゃいますよ。ポチッと。ダメだ、自制きかねえや・・・。

 誰か綺麗めのプレミアムブルーのTypeT買いたい人いますか?

| | Comments (0) | TrackBack (0)

January 02, 2006

気になっていたブツを買っちゃいました

 私は普段ブリバリとインラインスケートをやっている人間だという事は、もうひとつのホームページをご覧になっている方はもうご存知だと思いますが、そのインラインスケーターの方たちからすれば、どうしても無視できない存在のあるブツを、実はこのたび手に入れてしまいました。勿論、そうでない方にも充分気になってしまうブツです。
 
そのブツとはなんと、パワーライザーですよ!

IMG_0534

 ご存知ではない方のために簡単に説明しちゃうと、ピョンピョンジャンプしちゃうための靴です。つーとドクター中松のジャンピングシューズがどうしても思い出されちゃう人もいるかもしれませんが、アレよりも遥かにメカメカした外見で、かつ自由に跳びまわれるアイテムです。詳しくは発売元のHPを見てください。

 スターウォーズep.1にぴょこぴょこ跳びまわる敵メカが出てきますが、イメージ的にはかなり近いです。あんな感じ。

 んで以前からかなり物欲が刺激されていたわけですよ。インラインは履くことによって人間の走る能力が著しく強化されるという、インスタントサイボーグ的なノリがワタシ的にはかなり魅力を感じる部分であるわけですが、パワーライザーの方はそれに加えてジャンプ能力までを含めてサイボーグ化されてしまいそうな、そんなノリがあります。外見的にもヒジョーにそんな感じ。

 でもお値段がヒジョーに高い。なにせ5万円以上もしますから。こんな海の物とも山の物とも判らない物に諭吉さん5枚というのはあまりにチャレンジャーです。

 でもヤフオクで新古品を即決2万円で出品しているのを発見。これっくらいならボディダイブするのに吝かではありません。すぐさまポチっと入札。

 というわけで、さっそく手元に届いちゃいました。実はもう既にぴょんこぴょんこ試してみちゃってるわけなんですが、次回から色々レポートしちゃいたいと思います。

| | Comments (1) | TrackBack (0)

January 01, 2006

今年はゴリゴリ行っちゃうヨ 

 新年明けましておめ・・・と申し上げたいところですが、昨年後半はウチの親父が入院したり亡くなったりで、すっかりこちらの更新の方もご無沙汰してしまいました。

 まあ四九日も済ませたし年も明けましたし、そろそろ再開してもいいでしょうかね?んなわけで、今年もよろしくお願いします。

去年の反動もあると思うんで、今年はかなりゴリゴリ行っちゃうと思います。多分。

| | Comments (0) | TrackBack (0)

« May 2005 | Main | January 2007 »