« QuietComfort3 : 47250円の価値があるかインプレッションしてみました | Main | 丸山弁護士 : 他人の褌で威張るのはいかがなものかと »

June 19, 2007

300[スリーハンドレッド] : 晩飯は地獄で喰うぜ!

話題のマッチョ映画、「300(スリーハンドレット)」を見てきました。上野の東急は座席が広くて楽ですね。

大まかな内容はギリシャに侵攻してきたクセルクセス王率いる100万を超えるペルシャ軍を、レオニダス王の元に集ったスパルタ兵の精鋭わずか300人が、テルモピュライの隘路に誘い込んで迎え撃つというとんでもないお話です。原作は漫画らしいですが、実は史実として記録されている戦いなんですな。
ヘロドトスの記述によると彼我の戦力差は5000対21万。それでも20倍です。そんなべらぼうな戦力差に立ち向かい、猛攻を3日間持ちこたえたことで、その後の戦局に少なからぬ影響を及ぼした・・・というのをこの前「ふしぎ発見」でやってましたが、その5000のギリシャ軍の中でも全滅の憂き目を見るまで奮戦しまくったスパルタの重装歩兵300人にスポットをあてたのが今回のこの映画「300」というわけです。

んで映画の方ですが、基本的には史実を踏襲しているものの、そこは漫画が原作であるだけに誇張された表現があったり荒唐無稽なキャラクターが登場したり、史実とのブレも徐々に広がっていったりしていきます。けれどそれをものともせずどっぷり入り込んでこの映画の世界を満喫させてくれるのは、300を超える鋼のような圧倒的な筋肉が生み出す有無を言わせぬ説得力とリアリティです。
いや、実際3000倍の戦力差で勝負になんてなるわけないし、お話が進んでくるとペルシャ軍の秘密兵器としてサイやらゾウまで襲い掛かってくるわけですが、もりもりと躍動する300人の筋肉の壁を見ていると、「こいつらなら蹴散らせる!」とか思えてくるから不思議です。
よくもまあこんなにマッチョを集めたもんです。しかもイケメンから美中年まで取り揃え、筋肉フェチのご婦人方なんぞはもうタマランでしょう。なかやまきんに君も、これではちょっと裸足で逃げ出すしかあるまいよという状況ですよ。
さらにコミックスの絵と絵画をミックスしたような美しい絵柄をそのまま映像化することに成功している圧倒的なCG技術も無視できません。暗澹たる雲が渦巻く下をうぞうぞと進軍してくる100万の軍勢。天空を埋め尽くす無数の矢が襲いかかってくる様も、見事なまでの迫力で観客を呑み込んでいきます。
んでまた血がすごい!なんか「ゾンビ」よりも「あずみ」よりも「座頭市」よりも派手に飛び散っています。それもひっきりなしに鮮血が迸り、腕や首がポンポン吹っ飛んでいきます。だがそれがおぞましく見えないのは、やはり絵作りの上手さでしょうね。全てが上質な絵画のように描かれているので、さほど不快さは感じません。まあ麻痺するっていうのもありますが。
そして何よりも話を盛り上げるのが敵役のクセルクセス王です。いかにも中東的な官能的な色気をむんむん発散させながらも、なんとレオニダス王よりタッパが高いのですよ。今まではもりもりとそそり立つ筋肉の山のように絶対の存在に見えたスパルタの戦士を、相手はそのはるか上から見下ろしてくるんです。
なんか昭和世代のワタシにしてみれば、猪木の前にアンドレ・ザ・ジャイアントが、千代の富士の前に小錦が立ちふさがった瞬間ともろに被ります。なんかもう燃えまくりですよ。

そんなわけで昭和の後期に青春を過ごした男性諸氏には特にお勧めといいますか、むちゃたぎること請け合いです。もちろん筋肉フェチのご婦人方も満足することは請け合いでしょう。
Sn380030
写真は映画館で売っていた絵葉書です。レオニダス王が最後の朝に兵士たちに語る言葉、「朝飯は腹いっぱい喰っておけ。晩飯は地獄で喰うことになるぞ」っていう台詞の後半が書いてあるわけですが、ナイスセンスですねえ。
是非とも映画館の大画面で戦いの結末を見届けに行ってください。細かいことは気にしないのが吉です。そういう映画です。

|

« QuietComfort3 : 47250円の価値があるかインプレッションしてみました | Main | 丸山弁護士 : 他人の褌で威張るのはいかがなものかと »

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)




TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/51619/15488430

Listed below are links to weblogs that reference 300[スリーハンドレッド] : 晩飯は地獄で喰うぜ!:

» 話題の.jpに掲載されました。 [300[スリーハンドレッド] - 話題の.jp]
「300[スリーハンドレッド]」の話題をまとめたサイト『話題の.jp』にこの記事が掲載されました。 [Read More]

Tracked on June 23, 2007 at 08:03 PM

» マッチョでポンの遊び方の説明ブログです。 [マッチョでポン]
マッチョでポン!はあなたの分身の身体を鍛えてマッチョにし、大会で優勝しよう!そんなゲームです。 どうすれば遊べるのか、初めての方への説明なので、経験者はご遠慮ください。 [Read More]

Tracked on July 03, 2007 at 11:30 PM

« QuietComfort3 : 47250円の価値があるかインプレッションしてみました | Main | 丸山弁護士 : 他人の褌で威張るのはいかがなものかと »